シェルティと家族の日記
2匹のシェルティの疑問に思った事や、ハチャメチャなカールと対照的なニャンコに近いセラの愉快な物語です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カールさんが煩いので、『分析』してみました。
まず最初に、人間さん、ネコさん、鳥さん、カールさんが喧しくてゴメンナサイ。

記者『2歳くらいまでは、声を聞いたことがないくらい静かだったのに、何で2歳を
過ぎると煩くなったのですか?』


専門家『縄張りを主張するためでしょうね。』

専門家『鳥さんを追っていくのは、動物の本能ですね。』

2歳を過ぎると、縄張り意識が芽生えてきて煩くなってしまうのでしょう。

カールさんはばっちり当てはまります。
curl133.jpg
curl120.jpg

怒っても1分もすれば、すぐに忘れてまた吠え出す。
鶏みたいな知能の持ち主です。

牧羊犬の為、バイクとかを見ると、追ってしまうのでしょうかね。
昔と違い、最近のシェルティは、大らかで、ほとんど吼えない犬に改良
されてきていますが、たしかに他のワンコと遊んでも、威嚇しないで、仲良く
遊んでくれますね。

初代犬は、威嚇しっぱなしで、とても仲良くできませんでした。

子犬の頃に、他のワンコと目一杯遊ばせて上げる事により、社会性が芽生えて
成犬になっても、仲良くできる犬になるようです。

こんな感じで、ニャンコや、鳥さんとも、仲良くすればいいのにね。

後、よく目にしますが、シェルティは何故か?柴犬を見ると、吼えるんですよね。
家もそうなんです。相性でもあるのかな?

仲良くすればいいのにね。

ただ面白いのが、犬は、縦社会が強烈なのか?小さい頃、カールさん
に、人生の厳しさを教えて頂いた、小型犬の子達には、現在、散歩などで
遇っても、カールさんの方が数倍でかい図体なのに、どんなにむこうが匂おうが、
決して、怒りません。

基本的に、犬は、オケツを匂わせてる方が、服従しています。

こんな感じのカールさんなんですが、私は軽く見られているのか?
突然チョイチョイしてきたかと思うと、そこの場所どいてと、言ってくるから
笑えます。

カールアニキは、犬よりも格下なのかい!

以上、愚痴を綴ってみました。

(。・ω・。)ノ~☆'・:*;'・:*'・:*'・:*;'・:*'バイバイ☆
関連記事

テーマ:シェルティ☆大好き - ジャンル:ペット犬ブログ シェルティーへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sheltiediary.blog100.fc2.com/tb.php/318-4dbbfa53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。